2013年09月04日

ラスト作品

映画館でひさしぶりに見て来ました
宮崎駿のラスト作品とのこと。
image-20130904000532.png
ジブリシリーズを映画館で見るのは初めて
ですね。
テレビで見るのとはやはり違いますね。
これで最後とは残念です(>_<)
posted by フリスビー犬 at 00:13| 兵庫 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

ヤマト

 先日、サン加西に行ったときに「ヤマト」の話題が出た。

もう観に行かれたそうで、Mコーチがやや熱く語っていた。


そういや自分もヤマト世代のはず。

だけど、そんなに思い入れはない…。

そんなにガッツリ観ていなかったしなぁ…。

話も何となく分かる程度。


TVがなかったわけではないけど、一体何してたんだろう?
posted by フリスビー犬 at 13:01| 兵庫 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

インセプション

 本当に久しぶりに映画館に行ってきました。

観てきたのは「インセプション」他のコーチからもお勧めがあったので、

前から行きたかったのですが、ようやく実現できました。


 内容を詳しく言ってしまうと面白くないので言えませんが、

展開的にはマトリックスのように色んな世界を行ったり来たりします。

夢の世界からまた更に夢の世界へ、

さらに…   と続きます。

最後に「ん?」って思う部分もありましたが、

最後まで楽しめましたよ。


マトリックスが好きな方にはお勧めです。

分からない方は訳が分からないかも。
posted by フリスビー犬 at 10:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

ご無沙汰

そーいえば最近観にいっていないなぁと・・・。

魅力的な映画がなかなかないですね。

もしもあの真っ暗な空間の中にいたら10分で寝るかも。
posted by フリスビー犬 at 22:43| 兵庫 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

名作の良さ

 映画は、車の中で観る!

というスタイルのフリスビー犬。

最近の映画は観尽くした。

車の中ということもあり、ガッツリ頭に残ることがないというのが悲しいところ。


ところが、先日みた「レ・ミゼラブル」はなかなかだった。http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id84697/

本を読んだことがある人は普通、

もしくは映画化にしたら「薄いな」っていう感想かも知れませんが、

読書嫌いからすれば、非常に純粋で素敵な内容でした。


そう思うと、最近の映画は映像に凝りすぎて内容が薄いのかな?

なんて思ってしまいます。

「ヴェニスの商人」も面白かったですし、

名作にちょっとはまってしまいそうです。



本を読もう!と思わないところが悪いところです。
posted by フリスビー犬 at 22:08| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

アカデミー

 今時、「おくりびと」をちゃんと見た。

いや、運転しながらなので、

「ちゃんと」なんていう言葉はおこがましい。


 1つの職業を、面白おかしく、かつ、アーティスティックに表現

しているのはなかなか素敵でした。


 水泳コーチも、映画にできるかな?

「面白おかしく」は可能でも、「アーティスティック」は難しいかも。


この場合タイトルは「泳ぎびと」?もしくは「泳がせびと」?

まぁ、どっちでもいいか・・・。
posted by フリスビー犬 at 23:22| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

久々映画紹介

 時間のあるときには、DVDを見ますが、

今日見たものが意外に面白かったので紹介します。



普通にこれって文学作品だったのでは…?

と思うのですが、

「モンテ・クリスト伯」を見ました。
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id239732/

友人に裏切られ、それに対する復讐劇なのですが、

やっていることは暗いです。

映画作品とすれば面白いです。

原作はいろんな感想を見ている限り、もっと暗そうです。

どんなストーリーであれ、最後がハッピーエンドで締めくくられれば、

フリスビー犬は満足なのです。
posted by フリスビー犬 at 22:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

気になる!!

 三国志の「赤壁の戦い」を題材にした映画がジョン・ウー監督の作品で公開されるらしい。

最近あまり興味を持って、映画のCMを見る事はなかったが、これにはちょっと魅かれた。

この監督はなかなかアクションシーンが素敵なだけに、手に汗握るフリスビー犬好みの映画に違いないと大きな期待を抱いています。


でも、yahooの評価が低かったら、映画館に行くのは止めようっと・・・。
posted by フリスビー犬 at 20:27| 兵庫 ☁| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ブーム?

 最近、久々の続編ってのが多いですよね。

「ランボー」や「インディージョーンズ」など、

子どもの頃にワクワクしながら観ていたものが多いです。

しかも、主役はそのままってのがすごい!!


アクションには辛いのでは?

なんて先入観は完全に無視して頑張っている姿は素敵です。


また、観にいこうっと!!!
posted by フリスビー犬 at 23:55| 兵庫 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

目的達成されず。

 久々に映画を観てきました。

「ナショナル・トレジャー」です。

そう、1人でもうやだ〜(悲しい顔)
本日の収穫

前作を観ていたので、どうしても観たかった作品の一つでした。

今回も、ハラハラドキドキの展開でした。

いやぁ〜映画って本当に面白いですね。

ってどっかで聞いたことのある台詞。


 その後充電してあったバッテリーをバイクにつなぐ。

ものっすごい期待してセルを回す。

しかし、エンジンかからず・・・。

こうなったら、自力で何とかしたくなる。

本屋に行くか・・・。

ってことで、本を買う。

さぁ、自らの手で、バイクは復活してくれるのでしょうか?

乞うご期待手(パー)
posted by フリスビー犬 at 23:45| 兵庫 ☁| Comment(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

おすすめ?

ビューティフルマインドという映画を観ました。

精神障害を乗り越える天才数学者の話です。

奥さんや友人に支えられながら、幻覚と現実に区別を付けていく姿はちょっと感動的です。

自分の障害を障害と認知し、それを受け入れていきますが、それを自分の「理論」の下克服し、大きな成果を挙げます。

最近観た中ではなかなか素敵な映画でしたよ。
posted by フリスビー犬 at 22:45| 兵庫 ☀| Comment(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

ボーン・アルティメイタム

 やや、遅い時間に映画を見に行きました。

「ボーン」シリーズの完結編(のはず)です。

1、2を見ていないと話にはついていけないと思うので見ておくべきですよ。

レイトショー料金だったのでお得でしたが、半分寝かかっていたので払った分の理解度しかできなかった感じがします。


そうそう、その前におすしを食べに行きましたよ。

回る方ですが。

外国か? と思うくらい久々の和食でした。

それだけラーメンの占める割合が高いということでしょうか?
posted by フリスビー犬 at 23:30| 兵庫 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

地味な名作?

 観た人には評価の高かった「最速のインディアン」映画を観た。

「羊たちの沈黙」などで高い評価を得た「アンソニー・ホプキンス」が主演だ。

不気味モバQで恐怖感のあるキャラクターとは一変し、陽気晴れで気さくなキャラクターを演じる。



自分の大好きなバイク「インディアン」で世界最速ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)の記録時計を打ち立てる、素敵ハートたち(複数ハート)な話だ。

本人の意志の強さ手(グー)と努力、そして情熱が周りの人を動かし、夢をつかむまでの過程がとても素晴らしい。

一度ご覧いただきたい。
posted by フリスビー犬 at 21:41| 兵庫 | Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

漫才

 DVDを借りに行き、あれこれ悩んでいると、「M−1」が目に入ってきた。

お笑いは大好きである。

今回は「アンタッチャブル」が圧倒的な笑いを取って優勝した時のものを借りた。

早速、いつものごとく、車の中で鑑賞会。

1人しか乗っていないのにニコニコしながら運転している人は基本的に気持ち悪い。

そんなことを考えつつ、人の目を気にしながら、車を走らせる。

目的地についても、気になって鑑賞を続けるフリスビー犬。

周りから見たらかなり危険人物だ。

ガードマン、もしくは警官を呼ばれても不思議ではないくらいにニコニコ(周りからすればニヤニヤ)している。


治安が悪いこのご時勢、

こんなことでも捕まりかねない・・・。
posted by フリスビー犬 at 21:25| 兵庫 ☀| Comment(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

3部作揃う

 昨日は「スパイダーマン3」のDVDCD発売日。

ふと思い出し、迷わず購入ダッシュ(走り出すさま)

そして、帰りの車車(RV)の中で鑑賞。

変にコレクター癖があるフリスビー犬。

3つ並べて大満足!!わーい(嬉しい顔)

只今、シリーズで揃っているのは「マトリックス」「ダイハード」「SAW」だ。

この中で「SAW」は4が出るそうであるが、もう買い足すことは無いだろう。

そろそろ出てくるのが「パイレーツオブカリビアン」

これはまだ観ていないので楽しみであるるんるん
posted by フリスビー犬 at 23:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

マリー・アントワネット

 DVD借りて観ました。

その時代の背景だとかとても期待してみたのですが、ものすごく引くくらいがっかりしました。

当時と、現代の融合的なところを狙って、いろんな人に見てもらいやすくしたのでしょうが、音楽や振る舞いがあまりにも現代チックで冷めてしまいました。

「座頭市」にスタンプを織り交ぜた北野武の影響なのかどうかはわかりませんが、微妙っす・・・。

「おすぎ」は何てコメントしたのだろう?
posted by フリスビー犬 at 17:26| 兵庫 ☀| Comment(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

映画館に行きましたよ。

 ホントに久しぶりに行きました。

観たタイトルは「ミス・ポター」

ピーターラビット等を生み出した作家さんのお話です。

とても落ち着いたしっとりした映画でしたが、結構楽しめましたよ。

パワフル感は無いですが・・・。
posted by フリスビー犬 at 22:29| 兵庫 ☁| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

ドラマ熱再開

 またもや続編ドラマ、プリズンブレイク2を見始めた。

やはり、見出したら止まらない。

ただ、無理矢理作られたハラハラ感にも慣れてきた。

時々やってくる「えぇ〜・・・。」と思われる話の展開にも許せる広い心も備わってきた。

フリスビー犬は常にハッピーエンドを望む。

しかも満足できるようなハッピーエンド。

理解不可能は大嫌い。

期待してまっせ、監督さん方。
posted by フリスビー犬 at 23:52| 兵庫 ☔| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

お勧めされて

 先日、「坊主もどき」コーチのお勧めで
「岸和田少年愚連隊 カオルちゃん黄金伝説」を借りた。

お勧めが無ければ絶対に借りない作品だ。

 竹内力があまりにもいきりながらしゃべるので、ところどころ台詞が聞き取りにくい。

内容はかなりシンプルで、ハチャメチャな展開だが、頭を全く使うことなく楽しめる。

他のシリーズも観ちゃおうかな。
posted by フリスビー犬 at 10:12| 兵庫 ☀| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ちょっと当たり

 「ラッキーナンバー7」という映画を観た。

人違いで借金を返さなければならなくなった若者の話である。

いろんな不運が重なって同情をしてしまうが、最後には話が急展開していく。

最近見た中ではなかなかの作品ではないでしょうか?


是非ご覧あれ。
posted by フリスビー犬 at 19:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする